刑事事件 [事例1]

エスカレーターで女性に盗撮して逮捕勾留⇒釈放、不起訴

20代男性
罪名結果
盗撮 不起訴

背景

Aさんは、帰宅途中の電車に乗っていた見知らぬ女性に興味をいだいてしまいました。そしてその女性が駅で降車した後をついていき、エスカレーターで、その女性のスカート内を盗撮してしまいました。盗撮されていることに気がついた被害女性から警察へ通報され逮捕、その後勾留されました。Aさんご自身が当事務所へ出向くことができないため、連絡を受けたご家族が当事務所にご相談に来られました。

対応

弁護人として就任後、検察官から被害者の連絡先を聞き、被害者と連絡を取ろうとしましたが、勾留期限が近付いても、被害者と連絡がつきませんでした。
通常、勾留期限までに示談が成立していなければ、罰金となってしまします。そのため、弁護人は、検察官に対し事情を説明し、身柄開放後も示談交渉を続けることを約束し、勾留期限に処分保留のまま釈放してもらい、釈放後も被害者に連絡を試み続けました。

結果

釈放後、被害者と連絡が取れ、示談が成立し、不起訴になりました。

解決事例カテゴリ
無料相談受付中! Tel: 0120-801-583 平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
0120-801-583
平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ